【全校舎】新型コロナウィルス関連の7月以降の対応について(塾生の皆さん、保護者様へ:第十五報)

 去る615日に教室での授業を再開してから、半月余りが過ぎました。

 

 どの教室も、生徒様の元気な姿でいっぱいになり、坪田塾講師、スタッフ一同大変嬉しく思っております。

 

 教室での授業の再開にあたり、生徒様、ご家族の皆さまには、感染予防の対策にご協力をいただき、誠にありがとうございます。

 

 一方で、緊急事態宣言が解除されて、625日で1ヶ月が経ち、このところ、ふたたび毎日新たな感染者が確認され、特に首都圏では高止まりの状況が続いているのは、皆様ご存じの通りです。

 

 坪田塾では、生徒様やそのご家族、また、講師、社員の安全を第一に考えつつ、生徒様の学習を進める必要性とのバランスを取りながら、今後も指導を行ってまいります。

 

 とはいえ、ニュースを見れば、所どころでクラスターの発生も見受けられます。万が一、塾内で感染者が発生した場合は、校舎単位で、一時的にオンライン授業を行う必要も出てくると思われます。

 

 また、今後政府や自治体、専門家等の発表や感染者数の発生推移などを参考にしながら、エリアごと、場合によっては全校舎レベルで一時的にオンライン授業を再開する可能性もございます。

 

 引き続き、感染予防の対策を続けながらの生活、学習が続くと思いますが、生徒様やご家族の皆さまにも、ご協力をお願い申し上げます。

 

 今後も、状況に応じて適宜お知らせを行います。皆さまには最新のお知らせを確認していただけますよう、よろしくお願いいたします。

             

                                     坪田塾