集中力を上げる方法・保つ方法

こんにちは!東京 本郷三丁目校、講師の大畑です。

ついに3月到来! 

 

中2、高2生の皆さんは受験まで残り1年を切りました! 

 

 

意気込んでいる人も多いはず!! 

いいです!! 

 その勢いで勉強でも部活でも遊びでも恋愛でもボランティアでも人助けでもゴミ拾いでも

何でもかんでも全力で取り組んでいっちゃいましょう! 

 

 

ストップストップ、ストップ!!! 

 

 

そんな細かーーーーく計画練ってたら気づいたときには2021年になってるよ! 

 

気が向いたらすぐにやりなさい!何事もスタートダッシュが大事です!! 

(とはいえ計画は大事です) 

 

はいということで色々書きましたが、

ここまでの流れ一切関係なしで今回は集中力の高め方をお伝えしようかと思います 

 

 

そんなあなたの悩みを解決します 

 

結論、集中の仕方がわからないor実践していないだけです! 

 

今回紹介する集中する方法は以下の7つです。 

 

< 集中力アップ7箇条  

 

その1 早寝早起きをする 

その2 集中時間と休憩時間のメリハリをつける 

その3 タイムプレッシャーかける 

その4 姿勢を正す 

その5 スマホなどの誘惑を完全シャットアウト 

その6 コーヒーを飲む 

その7 お腹いっぱい食べ過ぎない 

 

 

そうです! 

でも騙されたと思って実践してみてください! 

 

効果絶大ですからね!! 

 

以下、各項目について補足説明していきます! 

 

その1 早寝早起きをする 

脳が一番働いて集中力が高くなるのが午前中です。 

まずは生活リズムを整え、早寝早起きを心がけましょう。 

 

その2 集中時間と休憩時間のメリハリをつける 

自分にベストな集中時間と休憩時間のサイクルを知って、メリハリをつけることが大事です。

集中力が維持される一般平均時間45なので、

まずは40分集中―5分休憩といった目安取り組んでみましょう。 

ポイントは「集中しすぎてもダメ、休憩しすぎてもダメ」です。

ある程度時間が経ったらそれ以上継続しようとせずに切り替えていくのが大切です。 

 

その3 タイムプレッシャーをかける 

目標時間を設定して自分に負荷をかけましょう。

「できる人」は皆実践しますし作業効率がグンと上がりますよ! 

 

その4 姿勢を正す 

騙されたと思ってやってみてください。効果抜群です。 

 

その5 スマホなどの誘惑を完全シャットアウト 

スマホ漫画、雑誌、テレビ、その他誘惑物は全て排除しましょう。 

とくにスマホ。 

目の前にあったら100000000%いじります 

気が付いたときにはYouTubeの世界にレッツゴーしてしまいますので。 

 

その6 コーヒーを飲む 

効く人には効きます。効かない人には効きません。 

 

その7 お腹いっぱいに食べ過ぎない。 

眠くなるので食べ過ぎ注意です。とくに昼ご飯です 

 

 

ぜひお試しください!