「合格の文字を見た時は嬉しさよりも驚きの方が大きかったほどでした。最後まで諦めずに頑張ってください!」

私立八雲学園高等学校
池田玲央奈さん
校舎名
本郷三丁目校
合格校
青山学院大学 経済学部、法政大学 デザイン工学部、東京経済大学 コミュニーケーション学部
入塾時期・期間
高校三年生5月から9ヶ月間
入塾前の偏差値
50

卒塾生の声

<入塾前のご自身の成績や勉強状況はいかがでしたか?>

模試での偏差値は50前後を行き来してました。

普段の勉強は多くて3、4時間程で、1日やらない日もありました。

 

<入塾前はどんな生活を送っていましたか?>

試験勉強はそれなりに頑張っていましたが、受験勉強には全然力を入れていなかったです。

塾に入ってからもしばらくは寄り道などして帰っていました。

 

<入塾後に変わったと感じることは何ですか?>

先生たちが自分よりも遥かに前向きな発言をしてくれるので、何事も前向きに捉える傾向が強くなりました。また、どんなに少ない勉強時間でも肯定してくれたので少しずつですが勉強に取り組む時間も増えました。

 

<坪田塾で印象に残っている、教室での出来事や先生とのエピソードを教えてください>

私がチェックテストで0点をとった時に田山先生が「伸び代しかないね!」と言ってくれたのが印象に残ってます。

 

<最後に、志望校に合格した喜びの声を聞かせてください。また、坪田塾の後輩へ一言メッセージをお願い致します>

試験を受けた直後に「もうここに来ることはないな」と思った第1志望の大学に今通っています。合格の文字を見た時は嬉しさよりも驚きの方が大きかったほどでした。最後までなにがあるかわからないのが受験なので、最後まで諦めずに頑張ってください!私も1度どん底に落ちたときもありましたが、最後まで諦めなかった結果が今に繋がっていると身をもって体験しました。どんな結果であれ、受験で得た知識や経験はあなただけのものです!心の底から応援しています!