「思い切り泣いて、気持ちを吐き出せる場所があったことは浪人生活の支えになりました」

札幌南高校
佐藤愛奈さん
校舎名
オンライン校
合格校
お茶の水女子大学生活科学部心理学科
明治大学文学部心理社会学科
中央大学文学部人文社会学科
入塾時期・期間
高卒の3月末から11ヶ月間
入塾前の偏差値
62くらい

卒塾生の声

  1. <入塾前のご自身の成績や勉強状況はいかがでしたか?>

授業を真剣に受けていたからか学校も模試も成績は良かったです。しかし、部活の引退が10月だったこともあり家庭学習の時間を確保できず、どんどん周りとの差が開いていきました。

 

  1. <入塾前はどんな生活を送っていましたか?>

  2. やるべきことの優先順位を考えず、やりたい教科ばかりに時間をかけていました。周りとの差が開いてもそこから目を背けてしまっていました。自分と冷静に向き合うことや、危機感が足りなかったです。

 

  1. <入塾後、どのような目標設定をされましたか?そのエピソードを含めて教えてください>

  2. 第一志望の決定に迷っていた時、坪田塾の先生に「何のために勉強しているかが大事」「本番に向けて努力した、ベストを尽くしたっていうのが大切。その過程が武器になる」と言われ、覚悟が決まりました。

 

  1. <入塾後に自分自身変わったと感じることは何ですか?>

  2. 自分自身を客観的に見る力がつきました。坪田塾では感想や自分の考えを求められることが多いため、自分と向き合う習慣が自然と身についたのだと思います。そのおかげで、自分にとって最適な勉強計画や生活リズムを作ることができました。

 

  1. <坪田塾で印象に残っている、教室での出来事や先生とのエピソードを教えてください>

  2. 私が受験勉強が辛くなって泣いてしまった時、最後まで話を聞いてくれたことです。楽しい話をして気持ちを明るくしてくれることもありました。思い切り泣いて、気持ちを吐き出せる場所があったことは浪人生活の支えになりました。

 

  1. <最後に、志望校に合格した喜びの声を聞かせてください。また、坪田塾の後輩へ一言メッセージをお願い致します>

  2. 憧れていた大学に行けるのは、とても楽しみでワクワクしています!!辛くても、なかなか成果が出なくても「よし、もうひと踏ん張り」の気持ちで努力を積み重ねていれば必ず結果は出ます。また坪田塾では悩みや辛い気持ちをさらけ出しちゃって下さい!坪田塾の先生方はどんな姿でも受け止めてくれます。

最後まで志を失わず、頑張って下さい!!

保護者の声

  1. <保護者の方から見て、入塾前のお子様の勉強姿勢や普段の生活の過ごし方はいかがでしたか?>

  2. 元々コツコツと机に向かうタイプではありましたが、どうしてもマイペースになりがちでした。
    自分の勉強方法に自信を持てず、気持ちが落ち着かないことがままありました。

 

  1. <保護者の方から見て、入塾後にお子様が勉強姿勢や普段の生活で変わったように感じることはございましたか?>

  2. 先生方に支えていただき、苦手科目へ
    挑戦する意欲が生まれ、モチベーションを維持して一年間受験勉強に取り組みました。自分はこういうタイプだという思い込みが少なくなったように感じます。

 

  1. <保護者の方から見て、坪田塾が良かったと思う点を教えてください>

  2. 共通テストの後の二次対策も、試験前日まで寄り添ってくださり、本人が一番不安を感じる時期に孤独を感じなかったのは坪田塾だからこそと思います。オンライン校では、対面よりも
    先生との距離が近く気負いせず相談ができたようです。

 

  1. <最後に、どういった方に坪田塾への入塾をお勧めしたいか教えてください>

  2. 何のために勉強をしているのか、自身ときちんと向き合いたいがどうしたら良いのか悩んでいる方(娘がそうでした)、まずは坪田塾の先生と話しをしてみてください。楽しい未来を思い描くことができたらそのとおりになると思います