「国内もアメリカも、第一志望の大学に合格してとても嬉しいです。」

山脇学園高等学校
柏木杏さん
校舎名
四谷校
合格校
Knox College、国際基督教大学教養学部教養学科、上智大学国際教養学部国際教養学科 
入塾時期・期間
高校2年生の1月から11ヶ月(四谷校ができるまでは西荻窪校に行っていました。)
入塾前の偏差値
54.5

卒塾生の声

<入塾前のご自身の成績や勉強状況はいかがでしたか?>

学校では評定平均が3.8で目標の4.3までいかず悩んでいました。普段は総合型選抜の書類作りに集中していたので、学校の勉強をしていた時間は週6時間程度でした。入塾して勉強時間を増やした結果、評定平均は4.2まで上がりました。

 

<入塾前はどんな生活を送っていましたか?>

入塾前から総合型選抜の書類作成と小論文の練習に集中していました。テスト二週間前になるとある程度勉強はしていましたが、時間が足りず成績が伸び悩んでいました。

 

<入塾後に変わったと感じることは何ですか?>

入塾前は、学校の定期考査の勉強と留学準備や総合型選抜の書類作成時期が重なって混乱していました。入塾後は定期考査の勉強は坪田塾で、留学や総合型選抜の書類作成は家でと分けて考えることができました。時間を区切ることができ、並行して進めていくことがやりやすくなりました。

 

<坪田塾で印象に残っている、教室での出来事や先生とのエピソードを教えてください>

先生に言われた「最短、最速、7割」という言葉が印象に残っています。

今までは教材を一周するまでに内容を完璧にする必要があると思っていましたが、それよりも教材は何周も繰り返す方が効果的に覚えられることがわかりました。

 

<最後に、志望校に合格した喜びの声を聞かせてください。また、坪田塾の後輩へ一言メッセージをお願い致します>

国内もアメリカも、第一志望の大学に合格してとても嬉しいです。

受験は簡単ではないですが、頑張ってください!